長男と乳児の改善を実感できる状況

いま、乳児とお子さんはそれほどトラブルをする。
今日は我が家におけるおもちゃの妨害で乳児が船を作っていると、お子さんは作っている状態を見つめ、乳児が目を離した瞬間に妨害を壊している。
妨害を壊されていることに気付いた乳児は、お子さんを馬鹿と言って叩いてしまい、その弾みでお子さんが倒れて意識を打ってしまい泣いてわたしに応援を求めてきた。
トラブルをしているときの乳児は、やってほしくないことは何故か「ストップ」と言えず「馬鹿」と言って怒ることが多い。
それに加えて乳児はお子さんを軽く押したり叩いたりするのでお子さんは大泣き。
お子さんも泣きながら反撃するので乳児も反撃されて二人一緒に泣くのがきっと連日起こっている。
今日のトラブルで馬鹿という乳児を叱り、お子さんも乳児の嫌がることをしたので本当に叱った。
でも、二人を見ているとトラブルは情けないけどトラブルをするほどお互いのことを意識しているんだなと思った。
前まではお互い一緒に遊んでいるように見えても、じつはお互い自ら遊んでいた。
ですから、わたしはトラブルをする二人をみて成長したなと思った。http://www.giovannisislavista.com